失われた
純血の太陽よ
もう影を落とすことさえない
大樹の残骸よ
踊りを失った彫像の女神が
乾いた唇に
癒しを求めている
同じように乾いた空
大きな鳥が円を描いている
巨石の群
失われた純血の太陽よ

死した王達の墓
かつてそこにあった栄光
そしてその影さえも失われた

風は総てを見ていた
届かないのは夢
儚いのは命
今こそ
取り戻したいのだ
かつて
決して汚されることのなかった
純血の太陽よ
あなたが必要なのだ
今こそ